メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう春本番 甲府でサクラ開花 平年より5日早く

甲府地方気象台の開花宣言より一足早く咲いた舞鶴城公園のサクラ=2020年3月22日午後1時46分、去石信一撮影

[PR]

 甲府地方気象台は22日、甲府市でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。暖冬の影響か、昨年と平年の両方に比べて5日早い。7日前後で満開になる見込みという。

 ただ、既にあちこちで開花しており、甲府市の舞鶴城公園でも多く咲いている。園内では市民がピンク色の花びらを見上げたり、写真を撮ったりしていた。今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、県などが桜の名所での宴会を自粛するよう呼び掛けており、にぎやかさのない花見になりそうだ。

 同気象台は、目安としている構内の木で5、6輪咲くと開花を宣言する。1953年の観測開始以来、これまでに最も早い記録は2002年の3月17日、最も遅いのは84年の4月12日と1カ月近い開きがある。【去石信一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです