特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

テレワークをした正社員は推計360万人 企業が対応しきれていない部分も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークをした企業の正社員は全国で推計約360万人に上るとの調査結果を、パーソル総合研究所が23日発表した。このうち初めてのテレワークだった人は約170万人で、感染予防対策として一気に広がった格好だ。

 今月9~15日、インターネットで調査し、正社員2万1448人の回答から推計値を出した。自宅や自宅近くの共用オフィスで仕事をした人は回答者の13・2%で、うち47・8%が今の勤務先では初めての経験だった。

 テレワークをしていない人も3割以上が「希望しているが、できていない」と答え、働く側のニーズの高さをうかがわせた。できない理由は「制度が整備されていない」「テレワークができる業務ではない」が約4割、「情報通信技術(ICT)環境が整備されていない」が2割弱だった。

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文569文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集