メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川底からクジラの全身骨格見つかる 高校教諭が発見「子どもに見せたい」

 長野県上田市にある約1290万~1250万年前の新生代新第三紀中期中新世の地層「別所累層」から、アカボウクジラ科に属するとみられるクジラの全身骨格が見つかった。23日記者会見した同市教育委員会によると、クジラ類の全身骨格は東京や岩手などで数例見つかっているが、アカボウクジラ科の全身骨格の産出は国内では初めて。クジラの全長は推定約8メートル。市教委は「日本近海のクジラ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです