メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀で5人目の感染者 大学生の20代男性、英国短期留学から帰国後発熱

滋賀県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で県内5人目の感染者確認を報告する三日月大造知事(中央)=大津市京町4の滋賀県危機管理センターで2020年3月23日午後5時20分、成松秋穂撮影

 滋賀県は23日、大津市内に住む大学生の20代男性が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。感染者が急増している英国に短期留学中で、21日に帰国後、発熱した。県は男性の50代の両親が濃厚接触者に当たるとして、PCR検査を実施する予定。県内で感染が確認された人は5人となった。

 県によると、男性は2019年9月から英国に短期留学しており、直近の2週…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いきものと生きる バッタ 海を渡る=五箇公一

  2. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  3. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  4. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです