メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京オリンピック、延期も含め検討 1カ月程度で結論 IOC臨時理事会

 スイス・ローザンヌのIOC本部=3月(ロイター=共同)

 新型コロナウイルス感染拡大が世界的に深刻化している状況を受け、国際オリンピック委員会(IOC)は22日、臨時理事会を開催。東京五輪の開催について今後、延期も含めてさまざまな状況に応じた対策を検討する。1カ月程度で結論を出すという。

 米国の陸上競技連盟は21日、東京五輪の開催延期を要請した。20日には米水泳連盟も延期を求めており、競技力に加え、スポンサーやテレビ放送権などを通じてもIOCに強い影響力を持つ米国の主要2競技団体が態度を明確にしたことで、IOCや大会組織委員会が「予定通り開催」との立場を崩さない7月24日の開幕に暗雲が漂い始めた。

 両連盟からIOCに延期を働き掛けるよう要請された米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は21日までに発表した声明で、IOCが今週に理事会を開くと明らかにした。理事会に向け、IOCが全ての国内オリンピック委員会(NOC)に対し、新型コロナウイルス感染拡大が練習に及ぼしている影響を聞き取り調査しているという。予定通りの開催方針を確認した17日の臨時理事会に続き、異例となる短期間で2度目…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです