メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県総合教育会議 知事、ICT教育に意欲 通信制高校と連携も /群馬

山本一太知事(中央)の発言に聴き入る県教育委員ら=前橋市大手町の県庁で

 知事と県教育委員が教育政策などについて話し合う県総合教育会議が17日、県庁で開かれた。県が今秋に策定予定の新しい県総合計画で掲げる20年後の県のあるべき姿を示す「ビジョン」に関連した人材育成などについて意見交換した。

 就任後初の会議となった山本一太知事は冒頭あいさつで「教育は最重要だ。教育イノベーションを打ち出していきたい」などと述べた。

 県は、情報通信技術(ICT)の進展を前提に、「自ら道を切り拓(ひら)く力」「フロントランナーの気概」を持つことのできる県の将来像を盛り込んだ「ビジョン」の案を示している。山本知事は会議で、ICT教育や職業体験を多く取り入れた通信制高校との連携について意欲を示した。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです