新型コロナ マスクと手袋を名古屋市に寄贈 在日中国人らの団体 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東海・北陸6県在住の中国人らで作る「中部地方華僑華人」と「名古屋華助中心」が23日、共同でマスク6500枚と医療用手袋14万枚を名古屋市に寄贈した。

 市役所を訪れた名古屋華助中心の鄭興(ていこう)主任は「中国で感染拡大した最初の時期に、日本から支援や励ましの言葉をもらい感動した。微力だが役に立つな…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集