メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 知事・市長「拡大防止、全力挙げる」 岡山60代女性感染で /岡山

新型コロナウイルスに感染者確認を発表する大森雅夫市長=岡山市北区で、益川量平撮影

 県と岡山市は22日夜、同市北区に住む無職の60代女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内で感染者が確認されたのは初めて。この日は県と市が同時に記者会見を開き、大森雅夫市長は「交通機関が集中する岡山は、いつ感染者が出てもおかしくないと思っていた。感染拡大防止に全力を挙げたい」と話し、伊原木隆太知事はクラスター(感染者集団)が発生している兵庫や大阪への訪問を「極力控えるように」と呼びかけた。【益川量平、林田奈々】

 市によると、女性は市内で別居している40代の長女と9日からスペインを旅行し、15日に帰国。成田空港から新幹線など公共交通機関を使って帰宅した。17日に発熱や喉の痛みを訴え、市内の病院の帰国者・接触者外来を受診したが、自宅での静養を指示された。しかし、症状が続いたため21日に同じ病院で再受診。PCR検査(遺伝子検査)をした結果、陽性と判定された。大森市長は「初診時は病院での検温で熱がなく、対応は的…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです