メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダウ3年4カ月ぶり1万9000ドル割る FRB無制限緩和も勢い続かず

ニューヨーク証券取引所のあるウォール街=AP

 週明け23日のニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気後退懸念が強まり、続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末比582・05ドル(3・0%)安の1万8591・93ドルで取引を終了。2016年11月下旬以来、約3年4カ月ぶりに1万9000ドルの大台を割り込んだ。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が23日朝、米国債などの金融資産を大量購入する「…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. ORICON NEWS “カメラマン”深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 メイキング写真が解禁

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです