メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、急反発で始まる 一時1500ドル超高で2万ドル回復 米経済対策法成立に期待

 ニューヨーク証券取引所=23日(ロイター=共同)

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急反発して始まり、前日からの上げ幅が一時1500ドルを超え、節目の2万ドルを回復した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う米経済対策法案の成立に向けた期待が高まり、買いが優勢となった。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和拡充を背景に、企業の資…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです