特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中国・武漢の封鎖解除へ「流行は基本的に遮断」 市外移動、交通機関順次正常化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中国・武漢市の公共交通機関再開に向け地下鉄の車内を消毒する担当者=2020年3月23日、新華社AP
中国・武漢市の公共交通機関再開に向け地下鉄の車内を消毒する担当者=2020年3月23日、新華社AP

 中国湖北省当局は24日、新型コロナウイルスの感染が集中した同省武漢市について、4月8日から市外への交通規制を解除すると発表した。1月23日から続く封鎖措置が事実上、解除される。最高指導部直轄の感染対策グループは23日の会議で「武漢市を主戦場とする全国の流行は基本的に遮断できた」としており、経済活動の再開を加速させる構えだ。延期された全国人民代表大会(全人代=国会)の開催準備が本格化する可能性もある。

 発表によると、まず武漢市を除く湖北省で25日午前0時から、健康だと判断された人を対象に省外への交通規制を解除する。武漢市でも25日から就労目的に限って、専用車両による市外への移動を一部容認し、4月8日午前0時から条件を緩和して市外への通行を解禁。外部と結ぶ交通機関も順次、正常化させる。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文634文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集