メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「立皇嗣の礼」4月19日開催を閣議決定 新型コロナ感染拡大を踏まえ規模縮小

54歳の誕生日を前に記者会見をする秋篠宮さま=東京・元赤坂の赤坂東邸で2019年11月20日(代表撮影)

 政府は24日の閣議で、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」を4月19日に実施すると正式に決定した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」は招待者数を7分の1の約50人に大幅削減する。賓客と食事を共にする「宮中饗宴(きょうえん)の儀」は…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 「全世代でGoTo事業停止を」専門家から噴き出す批判 東京都の高齢者自粛で

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです