メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊中央病院が新型コロナ症例を公開 クルーズ船104人のCT結果 医療従事者向け

防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

[PR]

 防衛省は自衛隊中央病院(東京都)で受け入れた新型コロナウイルスの患者104人分の症例をまとめた調査結果を公開した。医療従事者向けに、自衛隊中央病院のホームページに掲載している。

 同病院ではクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に乗船し感染した患者ら112人を診察した。そのうち同意が得られた104人の症状をまとめた。CT(コンピューター断層撮影)検査で、無症状の陽性者や軽症者でも半数の肺に異常な影が見つかり、そのうち3分の1の人の症状が悪化した。

 河野太郎防衛相は24日の記者会見で「これだけの症例をCTを使って研究したのは珍しいと思う。いろんなところから早めに公開してほしいと話があったので、ホームページに載せた」と述べた。【田辺佑介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. 東京で新たに13人感染確認 検体数少なく件数下がる 新型コロナ

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです