メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小倉南区役所を閉鎖 職員が新型コロナ感染 同じ職場の20人が自宅待機

[PR]

感染した男性職員が所属する国保年金課を消毒する作業員ら=北九州市小倉南区役所で2020年3月24日午前10時59分、津島史人撮影

 北九州市は24日、新型コロナウイルスの感染が23日に確認された40代の男性職員が勤める小倉南区役所を閉鎖し、全館を消毒した。この日は市民の立ち入りは終日禁止され、住民票発行などの窓口業務は出張所などで対応した。25日朝から窓口業務は再開する予定。

 防護服姿の作業員8人が4階建ての庁舎内を約5時間かけて消毒した。男性職員が所属する1階の国保年金課では、消毒液を散布したり、アルコールを浸した布でコピー機やパソコンなどを拭いたりした。濃厚接触者らを除く職員約400人は出勤し、消毒作業の合間を縫ってマスク姿で仕事を進めた。

 閉鎖を知らずに来所した70代の男性は「国民健康保険のことで来たが、感染も知らずにびっくりした。出直すしかない」と肩を落とした。中本成美区長は「衛生管理を徹底し、安全第一で業務に取り組む」と話した。

 市によると、男性職員の濃厚接触者は同課職員ら20人で、自宅待機している。【津島史人】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. こんな時どうするQ&A 消毒用エタノールがない 塩素系漂白剤で代用 手には使えず

  3. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  4. こんな時どうするQ&A 不織布マスク 洗って再利用 破れたら絶対使わない

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです