メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都刑務所の看守がマスク数十枚、無断持ち去り未遂で処分

マスク=ゲッティ

 京都刑務所(京都市山科区)の男性看守が2月中旬、コロナウイルス感染防止のための職員用のマスク数十枚を無断で持ち去ろうとし、処分を受けていたことが24日、毎日新聞の取材で判明した。

 同刑務所総務部によると、男性看守は事務室にあったマスク数十枚入りの箱をかばんに入れて無断で持ち去ろうとして上司に見つかり…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 マイナンバーと口座ひも付け 見え透いた国民監視の魂胆

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです