メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎朝の検温、授業中のマスク促す 教室のこまめな換気も 学校再開ガイドライン

換気のため窓を開けた教室でマスクをつけて授業を受ける子供たち=三重県鈴鹿市岡田1の市立牧田小学校で2020年3月23日午前10時47分、朝比奈由佳撮影

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために政府が要請した全国一斉の臨時休校について、文部科学省は24日、新学期の学校再開に向けた指針(ガイドライン)を全国の教育委員会などに通知した。学校でのクラスター(感染者集団)化を防ぐため、教室の換気や授業中のマスク着用などを促している。萩生田光一文科相は24日の閣議後記者会見で「警戒を緩めることなく、新学期の準備を進めてほしい」と述べた。

 通知は政府の専門家会議が19日に示した「密閉」「密集」「密着」の3条件が同時に重なる場を徹底的に避けることが重要として、教室のこまめな換気▽マスクの使用▽手洗いやせきエチケットの励行――を要請した。部活動で部室を利用する場合は短時間とすることや給食時に机を向かい合わせにしないことなども明記した。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 大阪で新たに326人感染 死者は12人で1日当たり過去最多 新型コロナ

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 大阪市北区、中央区で時短要請 対象2万5000店 15日間応じた店に協力金

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです