メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎朝の検温、授業中のマスク促す 教室のこまめな換気も 学校再開ガイドライン

換気のため窓を開けた教室でマスクをつけて授業を受ける子供たち=三重県鈴鹿市岡田1の市立牧田小学校で2020年3月23日午前10時47分、朝比奈由佳撮影

[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために政府が要請した全国一斉の臨時休校について、文部科学省は24日、新学期の学校再開に向けた指針(ガイドライン)を全国の教育委員会などに通知した。学校でのクラスター(感染者集団)化を防ぐため、教室の換気や授業中のマスク着用などを促している。萩生田光一文科相は24日の閣議後記者会見で「警戒を緩めることなく、新学期の準備を進めてほしい」と述べた。

 通知は政府の専門家会議が19日に示した「密閉」「密集」「密着」の3条件が同時に重なる場を徹底的に避けることが重要として、教室のこまめな換気▽マスクの使用▽手洗いやせきエチケットの励行――を要請した。部活動で部室を利用する場合は短時間とすることや給食時に机を向かい合わせにしないことなども明記した。

 感染源を絶つために家庭と連携して毎朝検温を実施し、発熱などの風邪の症状がみられる児童生徒は自宅で休養させることを求めた。児童生徒に感染が判明した場合や濃厚接触者と特定された場合は出席停止にするほか、状況に応じて臨時休校を実施する。

 一斉休校による学習の遅れについては、4月以降に補充授業や補習、家庭学習を実施する配慮を求めた。

 全国一斉の臨時休校の要請は2月27日に安倍晋三首相が「3月2日から春休みまで」と表明した。文科省によると、3月16日時点で全国の公立の小中学校、高校、特別支援学校のほとんどが臨時休校の措置をとった。【水戸健一】

学校再開ガイドラインの骨子

・毎朝の検温(登校前にできなければ保健室などで)

・手洗い、せきエチケットの徹底

・「密閉」「密集」「密着」が同時に重なる場を徹底的に避ける

・教室などのこまめな換気

・授業中などはマスクを着用

・部活動で部室を使うときは短時間にして一斉に利用しない

・給食は机を向かい合わせにせず、会話を控える

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. こんな時どうするQ&A 消毒用エタノールがない 塩素系漂白剤で代用 手には使えず

  3. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  4. こんな時どうするQ&A 不織布マスク 洗って再利用 破れたら絶対使わない

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです