メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来夏の世界陸上日程変更検討 世界陸連 東京オリンピック1年延期の場合

東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場=東京都新宿区で2020年1月、本社ヘリから

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国際オリンピック委員会(IOC)が検討する東京オリンピックの延期の期間が1年になった場合に備え、世界陸連が来夏の世界選手権(米国)の日程変更を検討していると、ロイター通信が23日、報じた。

 2021年の世界選手権は8月6~15日、米国オレゴン州ユージンで開催予定。世界陸連は声明で「既に(世界選手権の)大…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いきものと生きる バッタ 海を渡る=五箇公一

  2. 夜の銀座クラブ出入り 与党、疑われる本気度 コロナ対策 野党、批判強める

  3. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  4. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです