特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪延期 伝えたかった福島の「安心」 震災の陰の中、聖火を心待ちにした人たち

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「特定復興再生拠点区域」として避難指示が解除された双葉駅前。ここで聖火リレーが行われる予定だった=福島県双葉町で2020年3月23日午後3時17分、川崎桂吾撮影
「特定復興再生拠点区域」として避難指示が解除された双葉駅前。ここで聖火リレーが行われる予定だった=福島県双葉町で2020年3月23日午後3時17分、川崎桂吾撮影

 東京オリンピックの延期が決まったことで、26日に福島県からスタートする予定だった聖火リレーも当面は中止されることになった。具体的な計画は未定だが、東日本大震災と福島第1原発事故の被災地は聖火リレーが再開され、ランナーが街を駆け抜ける日が来ることを願う。

 みぞれが降る24日午後2時半、JR福島駅前に「復興の火」として聖火が展示された。一目見ようと集まった人の列は300メートルを超え、関心の高さをうかがわせた。

 復興の象徴である「Jヴィレッジ」から「なでしこジャパン」が走り、初日のフィニッシュ地点では「TOKIO」がトーチを受け持つ――。福島県での聖火リレーは300人超のランナーが3日間をかけて26市町村を巡る予定だった。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文814文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集