メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

トイレットペーパー備蓄、何日分か教えます 独サイトで手軽に計算

新型ウイルスの感染拡大の影響で自宅にこもる人々が増える中、ドイツで、トイレットペーパーの備蓄が何日もつかを計算してくれるウェブサイトが登場した。写真は購入制限をしている独ポツダムのスーパーで20日撮影。(2020年 ロイター/Michele Tantussi)

[PR]

 [フランクフルト 23日 ロイター] - 新型ウイルスの感染拡大の影響で自宅にこもる人々が増える中、ドイツで、トイレットペーパーの備蓄が何日もつかを計算してくれるウェブサイトが登場した。

 その名も「Blitzrechner.de」。 ドイツ語で「速算機」を意味するこのサイトでは、トイレットペーパーの備蓄量と1日にトイレに行く回数を入力するだけで、必要量を持っているかどうかを教えてくれる。1回あたりに拭く回数や家族の人数、外出を控える日数など細目の設定も調整できる。

 例えば10ロールの備蓄があるとすると、1日に3回、標準量のトイレットペーパーを使用する人は53日分を有していることになり、新型肺炎の症状があった場合に推奨される14日間の隔離期間よりも39日分の余裕があることになるという。

 このサイトではこれまでに、個人の肉の消費量から赤ちゃんの出産予定日に至るまで、あらゆるものを計算するアプリを提供してきた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです