メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

黄金世代3人の「最終章」 「ワールドカップをめぐる冒険」制作総指揮 能智大介さん

左から高原直泰、小野伸二、稲本潤一。番組では3人のトークも放送される=BSフジ提供

 BSフジで29日午後6時から放送される「ワールドカップをめぐる冒険 ~小野、高原、稲本~黄金世代に居場所はあるのか。」で、制作総指揮を務めた。番組は、元サッカー日本代表の小野伸二(FC琉球)、高原直泰(沖縄SV)、稲本潤一(SC相模原)の3人の人生に焦点を当てたドキュメンタリーだ。

 3人に密着した「ワールドカップをめぐる冒険」はフジテレビ系で2002~07年に6回放送され、ディレクターとして取材などに当たった。取材を始めたのは1999年。ちょうどU20(20歳以下)の日本代表として、そろって世界ユース選手権に出場した時期だった。この大会で日本は準優勝。「本当にこいつら、すごいなあと。サッカーも次の時代に来たな…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです