メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界に一つだけの味 子ども中心に醤油づくり体験 湯浅 /和歌山

「わくわく体験」と称して醤油づくりが体験できる湯浅醤油=湯浅町湯浅で

 「醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地」として文化庁の日本遺産に選定されている湯浅町にある蔵元「湯浅醤油」(新古敏朗社長)が、子どもを主な対象に醤油づくりの体験講座を開いている。

 同社は醤油メーカーとして、ただ単に製品を売るだけではなく、実際に目で見て、できていく工程を肌に感じることで、湯浅の醤油づくりの文化まで知ってもらおうと2002年10月から醤油蔵見学を実施している。

 今回の醤油づくりは「わくわく体験」と称する企画。最初に11樽(たる)が並ぶ工場を約20分かけて見学。その後、約2トンのもろみが入った杉樽で、熟成中のもろみを櫂(かい)を使ってかき混ぜることで空気を送り、熟成を促す「櫂入れ」を職人の指導を受けながら体験する。最後は、もろみを500ミリリットルのペットボトルに仕込んで自宅へ持ち帰り、1年かけて育て、自分だけの「マイ醤油」を作る。同社は「世界に一つだけ…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  4. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

  5. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです