メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県教委 1490人異動 22年度高校総体向け、「推進室」を新設 /徳島

 県教委は24日、4月1日付の教職員人事異動を発表した。異動総数は1490人で、2019年度より52人少ない。四国4県で開催される22年度の高校総体に向け、体育学校安全課に「全国高校総体推進室」を新設する。

1490人の内訳は小学校667人、中学校398人、高校226人、中等教育学校9人、特別支援学校104人、県教委事務局86人。

 21年4月に開校する全国初の夜間中学「県立しらさぎ中学」の準備を進めるため、教育創生課と学校教育課の人員体制を強化するほか、ICT(情報通信技術)を活用した教育充実に向け、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想の実現」に向け、学習環境を整備するために総合教育センター教育情報課の人員も強化する。

この記事は有料記事です。

残り2898文字(全文3213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです