メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本明川の鳥たち

キジバト のどかな低い声で鳴く /長崎

キジバト=長崎県諫早市で、足立旬子撮影

 諫早市永昌東町の本明川河川敷の木の枝に、翼や背に茶色のうろこ模様があるハトが止まっていた。キジバトだ。

 全国の市街地から山地まで一年中見られ、「デーデーポーポー」というのどかな低い声で鳴く。首に青と白のしま模様があるのが特徴。日本野鳥の会県支部の寺島正彦さん(65)によると、つがいで行動することが…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. ワクチン接種の新システム、国は個人情報扱わない方針 自治体などが情報登録

  5. 国民民主、独自の編成替え動議提出 現役世代への10万円給付要求 野党協調にも配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです