メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

言葉の力が試される=古賀攻

 <sui-setsu>

 パンデミックに伴う日本の入国制限対象は、地球をぐるっと回って米国に及ぶことになった。26日から実施される。

 政府は1月末に中国湖北省からの入国拒否を決めて以降、管理強化の対象国・地域を広げるたびに国家安全保障会議(NSC)の緊急事態大臣会合を開いたり、持ち回りで承認したりしてきた。米国でもう8回を数える。

 この手続きは、安倍内閣が新型コロナ危機を単なる感染症としてではなく、安全保障の世界でとらえていることを意味する。

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1007文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 保育園の「慣らし保育」やり直し必要 保護者と職場は理解を 緊急事態解除で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです