特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 米、景気対策協議大詰め FRB、無制限「量的緩和」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた米国の大規模な財政・金融政策対応が進んでいる。米連邦準備制度理事会(FRB)は23日、米国債などを大量購入する「量的緩和」を無制限で実施することを決定。トランプ政権と議会が検討する総額1兆数千億ドル(約百数十兆円)規模の景気対策第3弾は、協議が大詰めを迎えている。

 米議会上院は23日、経済対策第3弾の関連法案の採決に向けた動議を否決した。与党・共和党案に盛り込まれた総額5000億ドル規模の企業支援を巡り、野党・民主党が「大企業を優遇」と反発し、公的資金による救済条件の厳格化を求めているためだ。トランプ政権は今週中の法案成立を目指しており、24日にムニューシン財務長官と上院民主党幹部が詰めの協議を行う予定だ。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文494文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集