メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

第31回読書感想画中央コンクール 諦めない姿に感銘、自身の体験投影 中学校の部・優秀賞の若菜リカさん

受賞者に贈られた賞状と盾を手にする若菜リカさん=神奈川県厚木市立厚木中学校で、大沢瑞季撮影

 本を読んだ感想を絵で表現する「第31回読書感想画中央コンクール」(全国学校図書館協議会、毎日新聞社など主催、文部科学省など後援、凸版印刷協賛)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月に予定されていた表彰式が中止された。中学校の部で優秀賞を受賞した神奈川県厚木市立厚木中2年、若菜リカさん(14)に受賞の喜びを聞いた。

 心臓血管外科医の天野篤・順天堂医院院長によるエッセー「これからを生きる君へ」(毎日新聞出版)を題材にした。上皇さま(当時は天皇陛下)の執刀医も務めた著名な医師だが、医学部を目指して3浪するなど多くの挫折を経験したことを知り、「努力して成功をつかんだ人。自分も参考にしたい」と本を手に取った。失敗し続けても諦めず、どん底から立ち上がる姿に感銘を受けた。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです