メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 木村一基王位-広瀬章人八段 第41局の1

 ついにこの日がやって来た。すでに渡辺明王将の挑戦と久保利明九段の降級が決定。最終局は残留を巡る戦いに注目だ。

 2月26日、一同は静岡市の「浮月楼」に集合。2階「若松の間」に木村が先に姿を見せ、関係者と談笑をしつつ部屋を確認。「広瀬さんが来てから言おうと思ったけど」と前置きし「盤を少し動かしてもいいですか」と申し出た。広瀬が到着後、記録机を動かして調整することで合意。和やかな雰囲気で検分が終了すると木村は「私だけが初めてなので」と職員に詳細を確認。記録係の黒田尭之四段に「松山から来たの? えらい不便だろうね」と声をかけていた。

 例年行われる前夜祭は新型コロナウイルス感染拡大対策のため中止。至る所にアルコール消毒液が設置されている。

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです