メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外渡辺が初の名人位奪取 豊島降し、現役最多の3冠に
アニマルクライシス

象牙の取引規制、都が検討

密輸出しようとしたアフリカゾウの牙など=千葉県成田市の成田空港で2020年1月14日午後2時39分、中村宰和撮影

 <くらしナビ・環境>

 ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙について、東京都は有識者会議を設置し、独自の取引規制が必要か検討を始めた。政府は国内取引を容認するが、土産物として国外へ違法に持ち出されていることなどが国際社会から問題視されている。東京オリンピック・パラリンピックに向け、都は実効性ある対策を打ち出せるか。【五十嵐和大】

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2074文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです