メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

平穏願い、準備尽くす=村田諒太

 

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、スポーツ界も慌ただしくなっております。

 2008年に発生したリーマン・ショックをはじめとする経済的危機に対しては市民としての実感がなかったのですが、今回ばかりはものすごい実感があります。飲食店、スポーツジム、学校、全てが機能しなくなり、大ダメージを受けているのが手に取るように分かります。早く事態が収束することを願うばかりです。

 一選手の立場から言わせていただくのなら、先の見えないことに不安と焦りを感じています。アスリートでなくても、皆様が感じられていることは同じかと思います。こういった時、自分を助けてくれるのが、アメリカの神学者、ラインホールド・ニーバー(1892~1971年)の「ニーバーの祈り」です。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです