特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 海外から感染「第2波」 帰国者発症急増

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内の新型コロナウイルスの新規感染者は3月に入って連日おおむね数十人台で推移し、大きな変動はない。だが、海外からの帰国者が国内で発症するケースは急増しており、17~23日の1週間では全体の約3割を占める。ここ半月で渡航歴のある110人超の感染が確認され、専門家は「1月の中国に次ぐ感染拡大の『第2波』」と警戒を強めている。

 「欧米や東南アジアで感染が拡大している。これまでの中国と比べものにならないレベルで感染者がやってくる」。19日の政府専門家会議後の記者会見で、厚生労働省のクラスター(集団)対策班の西浦博・北海道大教授(理論疫学)は繰り返し「丸腰で受けると大規模流行が起こる」と警戒を呼び掛けた。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文818文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集