メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

共演 北九州市小倉南区・山口敬司(67歳)

 春の訪れと共に、我が家のささやかな庭の2本の苗木が4年目を迎えて日々成長、赤みを増してきた。一つはボケで母が暮らす施設内の個室から自宅へ持ち帰った。

 もう一つは「一才桜」と呼ばれる、若いうちから花を付ける桜の品種。男児の孫が3年前に生まれ、「一才」の言葉通りその成長ぶりをとどめようと植樹した。

 両者とも、その赤みが最大に増したとき、庭は98歳となる母と孫のゆかりの花の美しく静かな共演となる。その日を想像しながら毎朝、この2本の苗木を眺めるのが、今の私の最も大…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです