メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日程や追加費用の詳細は白紙「都や組織委、IOCと調整」 菅官房長官会見詳報

菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京オリンピック・パラリンピックの開催延期が決まったことについて、25日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、大会日程や追加費用の試算、国の負担割合などは「今後の検討課題」と述べ、国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会、東京都との協議の進め方も「これからの調整になる」と説明した。IOCや日本政府は「予定通りの開催」から方針転換したが、大枠さえ白紙状態であることが浮き彫りになった。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

 --25日午前に行われた日米電話首脳協議で、東京オリンピックの1年程度の延期を巡ってどのようなやりとりがあったのか。

 ◆25日午前10時ごろから約40分間、総理(安倍晋三首相)はトランプ米大統領と電話協議を行いました。24日のバッハIOC会長との電話協議を踏まえ、東京オリンピック・パラリンピックの今後の進め方について、米国との間で引き続き緊密な連携を図るため、総理からの提案で実施したものです。

この記事は有料記事です。

残り2401文字(全文2842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです