メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府、海外渡航延期を強く呼びかけへ 「リスク十分認識を」 感染で帰国できない例も

外務省=米田堅持撮影

 政府は、新型コロナウイルスの感染が拡大しているのに日本人旅行者が海外渡航して感染したり帰国できなくなったりする事態が相次いでいるため、海外渡航延期を強く呼びかける方針を決めた。外務省幹部は「旅行会社や個人旅行者は渡航のリスクを十分認識してほしい」と指摘する。

 海外渡航者の帰国後の感染例が相次ぐほか、渡航先の移動制限に巻き込まれるケースも多い。外務省は全世界を対象に感染症危険情報のレベル1(渡航に十分注意)を出し…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです