メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旭化成 人工呼吸器を現在の25倍増産へ 米子会社で月1万台

[PR]

 旭化成は25日、子会社の米救命救急医療機器大手「ゾール・メディカル」が、世界的な新型コロナウイルス感染拡大で需要が高まっている人工呼吸器の増産を決めたと発表した。現在の約25倍に相当する月1万台に増やす。

 重症患者に必要な人工呼吸器が米国などで不足していることを解消するのが目的。旭化成によると、ゾール社の人工呼吸器は携帯性や耐久性に優れ、世界各地の医療機関で利用されている。日本では販売していない。

 ゾール社は米国に拠点を置く部品メーカーに対し部品の供給量を増やすよう求めている。「必要とする医療機関などに届けられるよう尽力していく」としている。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです