メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京オリンピック延期 対応追われる企業 スポンサーは追加負担懸念

東京五輪終了後に新街区「HARUMI FLAG」となる選手村=東京都中央区で2020年1月9日、藤井達也撮影

 東京オリンピック・パラリンピックの開催延期が決まったことを受け、大会運営を支える企業が対応に追われている。既に五輪に合わせてキャンペーンを行う企業のなかには見直しに動くところが出ているほか、宿泊キャンセルによる損失や追加の費用負担の懸念も。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている業界も多く、延期が追い打ちとなる恐れもある。

 五輪で大量の宿泊予約を受けているホテル業界では、損失への不安が高まっている。日本青年館ホテル(東京都新宿区)は、7月中旬から9月上旬にかけて大会関係者からの予約で満室。全室キャンセルの場合の損失は月約1億円といい、三田村成之総支配人は「キャンセル分は売れるだけ売ってなんとか取り戻したい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです