メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京オリンピック延期 トランプ氏「素晴らしい決定」 日米首脳電話協議

トランプ大統領=AP

[PR]

 安倍晋三首相は25日午前、トランプ米大統領と電話で約40分間協議した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け2020年東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延期することが決まったと首相が説明した。これに対し、トランプ氏は「素晴らしい決定だ」と賛同した。

安倍晋三首相=宮間俊樹撮影

 首相が24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長との電話協議で1年程度の延期で合意して以降、海外首脳と協議するのは初めて。米国は有力スポンサー企業を多く抱えるなど五輪に強い影響力を持つだけに、説明を急いだとみられる。また、他のスポーツイベントなどとの日程調整に向けた協力を求めた可能性がある。

 トランプ氏は12日、「1年延期してはどうか。観客がいない状態で競技を行うよりはよい代替案だと思う」と述べるなど1年延期を求めており、延期に理解を示した。【宮原健太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです