メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英チャールズ皇太子が感染 軽症、自宅で執務 カミラ夫人は陰性 新型コロナ

英チャールズ皇太子=AP

[PR]

 英国のチャールズ皇太子(71)が新型コロナウイルスの検査を受け、陽性と判明した。英メディアが25日、一斉に報じた。皇太子の症状は軽く、通常の執務をしているという。

 皇太子宅の報道担当者の発表によると、皇太子とカミラ夫人はスコットランドの邸宅で自主隔離に入っている。夫人は検査で陰性だったという。

 また、英BBC放送によると、皇太子は12日にエリザベス女王(93)と短時間会ったが、女王に症状は出ていないという。【ロンドン服部正法】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです