メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多生まれの天然ハチミツいかが? 口に広がる濃厚な味 まちなかに養蜂の適地

 博多土産に「幻のハチミツ」はいかが――。福岡市博多区のセレクトショップの女性オーナーが、ニホンミツバチを使った養蜂に取り組んでいる。ただでさえ希少な国産ハチミツの中でも、飼育が難しく集められる蜜の量も少ないニホンミツバチのハチミツはごくわずか。「HAKATA HONEY」と名付けられた都会生まれの天然ハチミツの味やいかに。【末永麻裕】

 福岡のまちなかで養蜂に取り組むのは、ネクタイやバッグなどの輸入ファッション雑貨を扱うセレクトショップのオーナー、吉田倫子(りんこ)さん(50)。博多区住吉の自宅敷地内に建つ築100年以上の蔵をセレクトショップに改装した際、養蜂も営む工事業者の一人から「庭がニホンミツバチの飼育に適している」とアドバイスされたのがきっかけだった。

この記事は有料記事です。

残り1380文字(全文1714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  2. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

  3. 「緊急事態宣言解除」 諮問委が了承 西村担当相「実施する必要なくなった」

  4. 特集ワイド 乱世で「小池劇場」再び 風読みコロナ対応次々、好感度上昇

  5. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです