メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「10人台超えるとまずい」東京都、危機感強く外出自粛要請 封じ込め可否予断許さず

 新型コロナウイルスを巡り、東京都内で25日、1日としては過去最多となる41人の感染者が確認され、首都での感染が急速に広がっていることが明らかになった。外出自粛の要請や院内感染防止などで都は感染拡大防止を図るが、封じ込めに成功するかは予断を許さない状況が続いている。

 「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市封鎖)を招く」。25日夜、急きょ記者会見を開いた小池百合子東京都知事は、海外で始まっている都市封鎖の可能性にまで言及し、都民に感染への警戒を呼びかけた。都内では24日までに171人の感染者が確認され、都道府県では北海道を抜いてトップとなり、感染拡大への危機感が強まっていた。

 小池知事が「都市封鎖」を引き合いに警戒を呼びかけるのは、週明け23日の会見に続くものだが、大都市・東京での感染拡大に歯止めはかかりそうにない。

この記事は有料記事です。

残り2004文字(全文2369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです