メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井で新たに新型コロナに2人感染 いずれも県外滞在なし

福井県庁=岸川弘明撮影

[PR]

 福井県は25日、新たに2人の新型コロナウイルス患者を確認したと発表した。いずれも福井市内に住む40代の飲食店従業員の男性と70代の自営業の男性で、同県内では2、3例目。40代男性に肺炎の症状があるが重症ではなく、70代男性も軽症。1例目の50代男性社長との関連は不明だという。

 県によると、40代男性は17日に38度台の発熱があり県内の病院で受診。23日に別の病院でPCR検査を受けたが陰性だった。25日の再診で肺炎の疑いがあったため、再度PCR検査を受けたところ陽性と判明した。

 70代男性は、21日に37度台の発熱があった後、25日のPCR検査で陽性と判断された。この男性には基礎疾患があるという。同居する妻も37度台の発熱があり、PCR検査する。

 いずれの男性も発症前2週間に県外に滞在したことはないという。【大原翔、横見知佳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. こんな時どうするQ&A 消毒用エタノールがない 塩素系漂白剤で代用 手には使えず

  3. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  4. こんな時どうするQ&A 不織布マスク 洗って再利用 破れたら絶対使わない

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです