特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火、いわき市でお披露目 当面は福島県内で保管

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「復興の火」として聖火皿にともされた東京オリンピックの聖火を見る人たち=岩手県大船渡市で2020年3月23日午前10時24分、和田大典撮影
「復興の火」として聖火皿にともされた東京オリンピックの聖火を見る人たち=岩手県大船渡市で2020年3月23日午前10時24分、和田大典撮影

 東京オリンピックの延期決定から一夜明けた25日、ギリシャで採火された聖火は東日本大震災の被災3県を巡回展示する「復興の火」として福島県いわき市でお披露目された。26日からの国内聖火リレーが中止となり、聖火は当面の間、福島県内で保管される。「復興五輪」の象徴としてリレーの出発地に選ばれた福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)に置く案が有力視されている。

 「復興の火」の会場となった沿岸部の「アクアマリンパーク」では約3600人の市民らが観覧した。いわき市の片寄市子さん(64)は「震災を経験したいわきに希望の聖火がきたと思うと感動した」と涙を浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文466文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集