メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

MLSの企業価値が上昇中。アメリカW杯に向けて投資が加速か

情報提供:アズリーナ

メルセデス・ベンツ・スタジアム

アメリカのプロサッカーリーグであるMLS(メジャーリーグサッカー)は、企業価値の向上が著しい。2018シーズンは全23チーム中16チームの営業利益が赤字だったが、リーグへの投資は加速している。

 

世界的経済誌「Forbes」の推定によると、2019年の全24チームの平均企業価値は3.13億ドルと、前年比で30%増加した。最も高い価値を示しているアトランタ・ユナイテッド(2018シーズン王者)の5億ドルは、NHL(ナショナルホッケーリーグ)の一部のチームを上回っているという。

出典:Forbes
収益(Revenue)と営業利益(Operating Income)は2018シーズン

 

2019年には、起業家のジョー・マンスエート氏が、シカゴ・ファイヤーを4億ドルのバリュエーション(価値評価)で買収した。2020シーズンからは新たに2チームを加え、26チームに規模を拡大。新規参入したインテル・マイアミの共同オーナーには、元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏や、ソフトバンクの孫正義会長らが名を連ねている。

 

2026年にはアメリカでのワールドカップ開催を控えており、この投資の流れは加速しそうだ。4大スポーツに迫るコンテンツとして、今後はどのような戦略を打ち立てていくのだろうか。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです