県防災ヘリ墜落 県新設ポスト、安全運航管理主監に橋本氏が着任 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安全運航管理主監への着任記者会見をする橋本哲彰氏=群馬県庁で
安全運航管理主監への着任記者会見をする橋本哲彰氏=群馬県庁で

 2018年8月の県防災ヘリコプター墜落事故を受けた安全強化策として新設された「安全運航管理主監」に、陸上自衛隊中央管制気象隊隊長を務めた元1等陸佐の橋本哲彰氏(55)が、25日付で着任した。県防災航空センター(前橋市)に常駐し、防災ヘリ運航に関する判断や安全管理体制マニュアルの見直し、隊員の教育や…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

ニュース特集