メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/297 オランウータン/89止 /東京

 現代の動物園には、環境教育や野生動物の保全活動の担い手育成の役割が期待される。しかし展示する動物は、動物福祉の基準の厳格化や感染症予防の検疫強化のため海外からの導入が難しい。

 2017年秋、日野市の多摩動物公園で飼育していた世界最高齢のオランウータンの雌「ジプシー」が推定年齢62歳で死んだ。翌年、都内の小学校教員、小俣三佳子さん(59)は仲間とマレーシア・サバ州(ボルネオ島)に野生生物保護区を確保する募金を始めた。今月3日…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです