メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県教委 校長級161人異動 「新」は71人、54歳以下22人 /富山

 県教委は25日、校長級(事務局課長級以上を含む)の人事異動(4月1日付、退職は3月31日付)を発表した。全体の規模は161人で前年度より2人少ない。退職する校長は73人(前年度66人)で、新校長には71人(同68人)が就く。内訳は小・中学校51人、県立学校20人。女性は19人(同24人)。うち、54歳以下の若手校長は22人(同17人)と新校長の31%にあたる。いったん退職した校長の再任用は2人(同0人)だった。

 少子化に伴う学校の統廃合などを背景に、小中一貫の「義務教育学校」として県内で初めて今春開校する高岡市の国吉義務教育学校と氷見市の西の杜学園の校長にはそれぞれ寺田恵・国吉中校長、中舘直浩・西部教育事務所主幹が着任する。

この記事は有料記事です。

残り3814文字(全文4131文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです