メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県人事 最小限異動870人 女性管理職、割合は過去最高 /福井

 県は25日、定期人事異動(発令4月1日付)を発表した。知事部局の異動規模は前年度比241人減の870人で、過去3番目に少ない。2018年度は大規模な組織改正により異動者が多く、継続性を重視し今回は最小限にとどめた。女性管理職数は69人で、管理職全体での割合は15・9%と過去最高だった。

 23年春に敦賀開業予定の北陸新幹線関連では観光誘客課、新幹線開業課といった部署を増員するなどし、観光振興や公共交通機関の利便性向上の取り組みを加速させる。【大原翔】

 課長級以上の異動は次の通り。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り3784文字(全文4031文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです