メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪延期 中止回避を歓迎 競技会場、対応に追われ /静岡

川勝平太知事は東京五輪・パラリンピックの中止回避を歓迎した=静岡県庁で

 「中止でなくて良かった」――。新型コロナウイルスの感染拡大で、東京オリンピック・パラリンピックが延期されたことを受け、25日、県や自転車競技の会場がある伊豆市などは対応に追われた。首長たちからは延期を歓迎する声とともに、今後の課題も挙げられた。

 川勝平太知事は報道陣の取材に「開催県として中止でなかったことを喜んでいる」と述べ、中止の回避を歓迎した。

 県東部では東京五輪・パラリンピックの自転車競技の開催が予定されている。川勝知事は「どう成功させるかが課題。開会式まで聖火を絶やしてはならない。人類に対する希望の火になる。いずれ世界の人々を温かく迎えたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り1488文字(全文1772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. 北九州市、無症状の濃厚接触者にもPCR検査 感染確認急増に影響か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです