メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミツカンのなっとく!レシピ

こだわりの親子丼 ふわふわ卵で、皆笑顔に /愛知

こだわりの親子丼

 2018年秋から続けてきたこの連載も、今回で最終回。さみしく、また感慨深い思いです。さて、最後を飾るメニューは「こだわりの親子丼」。「八方だし」は鰹(かつお)だしの香りと旨(うま)みが特徴の本格料理だしなので、旨みひろがる親子丼に仕上げることができます。卵を「ふわふわにおいしく仕上げるコツ」も記載していますので、ぜひお試しください。ふんわり仕上がった卵の上で卵黄をくずしながら食べると、ふわふわ卵部分とマイルドな黄身の味がベストマッチでついつい笑顔に。鶏肉もしっかり入っているので、食べ応えも十分です。これからもミツカンは皆様の食卓を豊かにするおいしいメニューを提供してまいります。最後に、長らく読んでいただいた読者の皆様に…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文787文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 与党はまた“首相隠し”に走るのか くすぶる支持率低下の不安 臨時国会の行方

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです