メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 離職者など対象、臨時職員採用へ 豊中市 /大阪

[PR]

 豊中市は24日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で内定を取り消された学生や、離職した社会人らを期限付きの臨時職員として17人程度採用すると発表した。

 募集するのは事務職員、保健師、社会福祉職で、4月3日まで受け付ける。任期は5月から来年の3月末まで。保健師と社会福祉職は資格が必要だが、経験や年齢は問わない。任期終了後の民間企業への就労支援も実施する。

 申込書は市の人事課で配布するほか、ホームページからもダウンロードできる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです