メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

府警人事異動(その1) 高齢運転者支援室を新設 半グレ捜査に専従班 /大阪

 府警は26日付で発令する春の人事異動(警部級以上)を発表した。警部補以下も含めた異動規模は約6200人(署長56人、副署長55人)。金治健二総務部長ら約590人が退職する。4月1日付の組織改編では、防犯カメラ捜査を担当する犯罪抑止戦略本部の名称を「犯罪対策戦略本部」に変更し、画像の収集や分析を担う捜査員を25人増員する。高齢ドライバーの安全対策強化のため「高齢運転者等支援室」を新設、捜査4課に半グレ捜査の専従班をつくる。また、留置施設の統廃合の試行として、西と大正の2署を天満署に、鶴見と東成の2署を城東署に集約する。荒武泰子氏が地元採用の女性警察官としては、府警で初めて警視正に昇任する。【三上健太郎】

この記事は有料記事です。

残り15217文字(全文15522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです